TOP > 協和ロープからのお知らせ

協和ロープからのお知らせ

使用例
ゴム付ボール芯 ウレタンハンマー 使用例 UPDATE 12/05/11
[date] 2012/05/11

ゴム付ボール芯&ウレタンハンマー


株式会社ハザマ様・フランドル千駄ヶ谷作業所にて、
『ゴム付ボール芯とウレタンハンマー』をご利用頂きました。


これまでも、都心部及び、住宅地等で近隣様への騒音対策としてのご利用が多数ございましたが、
当作業所様でも同様の用途での導入となりました。


ほんの少しでも騒音対策に役立てればと、弊社からのご提案です。


20070418-PICT0012.JPG


20070418-PICT0013.JPG


20070418-PICT0014.JPG

【商品写真】
ボール芯サイズはM16・M19・M22
20070418-b_2.jpg


20070418-bow_2.jpg

関連商品:騒音対応橋梁ポンチ

 
 
先組み鉄筋の建て入れ作業
[date] 2007/05/09

先組み鉄筋の建て入れ作業にて
株式会社錢高組様の千住曙町プロジェクト作業所にて、


3Kロック(玉掛ワイヤ)

レンフロクランプDHK(DS)

棒天秤(東京アール・アイ社製)

滑車(東京アール・アイ社製)をご利用頂きました。


先組みされた柱鉄筋の建て入れに良く使われる商品といえば、『角型天秤』ですが、

今回の柱筋は長方形、台形といったものが多く、通常の角型天秤ではバランスが
取りづらくなってしまう為、使用例写真のような形態での吊作業となりました。


【使用例1】
20070509-07.05zko.jpg

【使用例2】
20070509-07.05zko02.jpg


めまぐるしく技術力が発展する建築業界ではありますが、

当社は、どんな状況下においても
『安全と安心』をお客様へご提供出来る様に日々、
研究に余念がございません。
高所作業、吊作業でお悩みのお客様は、ご遠慮なく当社へお問合せ下さい。

 
 
マイクロジャッキ使用例
[date] 2006/04/27

東鉄工業株式会社 友部駅橋上本屋外新築工事作業所様にてマイクロジャッキをご利用頂きました。


現場は駅構内ということもあり(2枚目写真参照)、歪み直しワイヤーを張るスペースが殆ど無い為、
安全に且つ、経済的に建入調整する為には当社の建て入れ調整冶具「マイクロジャッキ」が必要不可欠です。作業スペースの拡大にも一役買う事が出来たようです!


画像1
20060411-ttstamj01.jpg

画像2
20060411-ttstamj03.jpg

画像3
20060411-ttstamj02.jpg


商品の詳細はこちらをご覧下さい。

 
 
レンフロークランプDHK-DS使用方法手順(先組時)
[date] 2006/03/02

レンフロクランプDHK(DS)使用方法の手順

【作業前点検】
20060302-sag1.jpg

【STEP1】
20060302-DHKA01.jpg

鉄筋サイズとアジャスター上部に刻印されている適用サイズを確認し、適用サイズ側刻印を上にして取り付けて下さい。
※D35〜D41の鉄筋サイズはアジャスター無しで取り付けて下さい。

【STEP2】
20060302-DHKA02.jpg


カチッとロックが掛かればダブルロック完了の証です。
※クランプのセット位置は、荷重が全てのクランプに均等に掛かるようにセットして下さい。

【STEP3】
20060302-DHKA03.jpg

全てのクランプが完全にセットされた事を確認してから吊り上げます。ゴ〜へイ!


20060302-DHKA04.jpg


20060302-DHKA05.jpg

【STEP4】
20060302-DHKA06.jpg

圧接継ぎ手にて、鉄筋をしっかりと固定します。
※急激に鉄筋を着地させるとクランプが自重によって下方向へ移動し、荷重が掛かった状態となり、クランプのロックを解除できない状態になることがあります。その際は再度スリングを緩め無負荷の状態にしてロックを解除して下さい。

【STEP5】
20060302-DHKA07.jpg


鉄筋が固定された事が確認できたらロックを解除します。
ダブルストッパー解除用ロープ(赤)を軽く引き、(赤)を引きながらロック解除用ロープ(白)を引きます。
※極力、ロープはクランプに対して垂直に引いて下さい。斜めに引くと外れずらい事があり、ロープ破断の原因となりますのでご注意下さい。

正しい使い方でセイフティ&スピーディーを体感して下さい!!


商品詳細はこちらをクリックして下さい。

 
 
テトロンロープ(カラー繊維ロープ) 使用例
[date] 2006/02/08

テトロンロープ(赤)を介錯用としてご利用いただいた実際の使用風景です。
これまで親しまれてきたマニラロープ(麻縄)と比較すると耐久性に優れており、磨耗による買い替え回数が減少することにより、ランニングコストを軽減することが出来ます。


また、ご購入をいただいたお客様からは『利用業者によって色分け(赤・青・黄・緑・白)する事ができる為、所有者の判別がし易くなって資材の管理が楽になったよ!』というご意見をたくさんお寄せいただいております。


更に、色彩が非常に鮮やかである為、(商品ページ参照)イベント会場の装飾にご利用いただくケースもあり活躍の場を選びません。

是非、皆様も一度ご利用下さいます様、お願い申し上げます。

【使用例1】
20060208-PICT0010.JPG

【使用例2】
20060208-PICT0012.JPG

【商品詳細へリンク】

マニラロープ

カラー繊維ロープ( テトロンロープ )

 
 
フレノリンクボルト使用例
[date] 2005/12/12

埼玉県の作業所様にてPC吊りにてフレノリンクボルトを使用して頂きました。

【画像1】
20070323-101_018.jpg

【画像2】
20051212-101_0186.JPG


フレノリンクボルトの詳細はこちらをご覧下さい。

 
 
鉄筋用吊治具を用いた先組鉄筋の玉掛作業
[date] 2005/12/06

埼玉県の作業所様にて

レンフロクランプDHK−DS

角型天秤 6t用

当社製玉掛ワイヤ 3Kロックをご使用して頂きました。


【画像1】
20051206-PICT0026.JPG

【画像2】
20051206-PICT0034.JPG


商品の詳細は上記商品名をクリックして下さい。

 
 
解体現場でも当社の商品が大活躍!
[date] 2005/10/27

都内解体現場にて当社より玉掛、吊治具関連商品をご使用して頂きました。

『床を各ブロックに切断し、その躯体を吊り上げてGLまで下ろす』という作業を施工するにあたり、
チェーンスリング3Kロック(製作物2点吊【天秤吊り用】・その他シンブル加工含む)・3Kロックゴムチューブ加工付(磨耗防止)・チェーンブロックイーグルクランプ角当て(チェーンスリング磨耗防止)・その他シャックル関連をご利用いただいております。

【画像1】
20051027-hk_01.JPG

【画像2】
20051027-hk_02.JPG

【画像3】
20051027-hk_03.JPG

 
 
【使用例】 KT-1
[date] 2005/10/27

20050926-kt1set.jpg


20050926-KT11ex.jpg

商品情報詳細はこちらをご覧下さい。

 
 
RUD社チェーンスリング・コブラフック使用例
[date] 2005/07/25

当社製玉掛ワイヤ3KロックRUD社VIPスリングチェーン・コブラフックを組み合わせた使用例

チェーンスリングとコブラフックであればワイヤのキンクを気にせず、鉄筋をチョーク吊りすることが可能です。
更に、ワイヤロープのように幾多にもわたり廃棄・交換を繰り返すことがありませんので、コストダウンにも繋がります。

【画像1】鉄筋、チョーク吊りの様子
20050725-vipcob001.jpg

【画像2】
シンブル加工した3Kロックハイテン長シャックル・RUD社ワイヤーコネクター
VIPスリングチェーンの接続部
20050725-vipcob002-2.jpg

 
 
マイクロジャッキ使用例SRC造
[date] 2005/07/25

新潟県の作業所様にて当社開発建て入れ調整治具【マイクロジャッキ】を使用して頂きました。

SRC造の建て入れ調整の際には治具の上下運動が多いに求められます。
【マイクロジャッキ】は上げるだけでは無く、下げる微調整を可能にした商品です。


【画像1】
20050725-tk_micsrc01.jpg

【画像2】
20050725-tk_micsrc02.jpg


商品に関する詳しいお問合せはご遠慮なくお申し付けください。
尚、マイクロジャッキの詳細はこちらをご覧下さい。

 
 
チェーンブロック使用しての玉掛作業
[date] 2005/07/25

左右のバランスが悪い鉄骨梁を納める為にチェーンブロックを使用し微調整をしながら鉄骨梁を納めました。

*************************************************

【画像1】
20050725-ta_mi_cb01.jpg

【画像2】
20050725-ta_ka_cb02.jpg

場所 東京都

 
 
被覆緊張機使用例#1
[date] 2005/06/13

前田建設工業株式会社様
勝どき6丁目再開発作業所にて境界線の役割として
被覆ワイヤを使用して頂きました。
被覆ワイヤを緊張しているのが、当社の被覆緊張機です。
50m以上の被覆ワイヤをたわまずに緊張させることが出来ております。
*********************************************

【画像1】
20050623-mahi11.jpg

【画像2】
20050623-rehif1.jpg

被覆緊張機の商品情報はこちらでご確認頂けます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【お客様の声】

施工の手間が掛からず、長いスパンも楽に作業をすることが出来た。

 
 

商品カタログ

協和ロープからのお知らせ

関連商品

取扱商品

安全荷重表

株式会社 協和ロープ

info@kyowa-rope.co.jp

【本社】〒116-0011
東京都荒川区西尾久7-34-10

TEL.03-3800-0726(代)

FAX.03-3810-4355

当社地図はこちら