TOP > 協和ロープからのお知らせ

協和ロープからのお知らせ

商品情報
【新製品情報】 LIFTECチェーンスリング グレード100 UPDATE 12/12/05
[date] 2012/12/05

20120524095710374_0001.jpg


この度は、従来のグレード80の吊り具に比べて25%強度アップの
『 LIFTECチェーンスリング グレード100 』の御取扱いを開始致しました。

グレード80に比べ25%強度アップしておりますので、普段使用している吊り治具より
小さく、軽量な商品の選定が可能になりました。


詳しくは下記リンクをクリック頂き、カタログを御覧下さい。
20120524095710374_0001.jpg

カタログダウンロード:LIFTECチェーンスリング グレード100_カタログ.pdf

 
 
【新製品情報】 レンフロクランプDHK-DSV UPDATE 12/11/28
[date] 2012/11/28

レンフロカタログ.jpg
DHK-DSVカタログ:レンフロクランプDHK-DSVカタログ.pdf


この度、異形棒鋼吊り専用クランプDHK-DSの新型商品
≪ DHK-DSV ≫の御取扱いを開始させて頂きました。

従来品であるDHK-DSの特徴をそのままに、鉄筋が外れにくい 【ダブルクロッシングゲート】鉄筋を逃がさない【幅広カム】を採用。
さらに鉄筋呼び径D19-32の場合に使用する【専用アジャスターに改良】を加え、鉄筋をしっかりと固定する構造になりました。
より安全に吊り込み作業が出来る商品に仕上がりました。
改良を加えたことにより、今まで以上に安全な吊り込み作業が出来る商品に仕上がりましたので、RC・PC現場様で大活躍してくれる商品です。
商品について不明な点がございましたら遠慮なく御連絡下さい。

お問い合わせはこちら

【写真1】
先組された異形棒鋼にDHK-DSVをセット。
正しい向きにセットされていることを確認して下さい。

1.JPG


【写真2】
柱筋の建て起こし中。
地切りの前には一旦クレーンを停止してからクランプの状態と周囲の安全確認をして下さい。

2.JPG


【写真3】
建て入れ完了。

3.JPG

関連項目:レンフロクランプDHK-DS

 
 
【新製品情報】 ワンタッP  *脱着簡単シャックル用割りピン代替品 UPDATE 12/04/23
[date] 2012/04/23

ワンタッP.jpg

この度、シャックル等ナット止ピンに代わる新型瞬間脱着安全ピン
『 ワンタッP 』の御取扱いを開始致しました。

従来の割りピンは接続・取り外しが困難な為、現場によっては割りピンを使
わずに、安全が疑問視される状態でシャックルを使用するケースがありました。
『 ワンタッP 』は、この問題を解決し、ワンタッチで瞬間的に脱着を可能とした
画期的な製品です。

詳しくは下記リンクをクリック頂き、カタログを御覧下さい。
ワンタッP_カタログ-1.jpg
カタログダウンロード:ワンタッP_カタログ.pdf

※『 ワンタッP 』は、大阪府のワイヤロープ加工販売会社【 中村工業㈱ 】様が総代理店の商品です。
 中村工業㈱様は、日々技術革新・情報発信を行い、特にWEBページ【ロープファクトリー】は必見です。
http://www.rope.co.jp/

 
 
安全への弊社取組み御紹介 ~コラムロック~ UPDATE 10/11/21
[date] 2010/12/16

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

先月の新着情報にて、
『弊社では≪ コラムロック ≫を
安全に御使用して頂く為に、御利用前に必ず
【コラムロック使用注意周知会】
を開かせて頂いております』
との旨を御紹介させて頂きました。

この度は、その【コラムロック使用注意周知会】に
関しまして、一冊の資料を作成させて頂きました。

注意喚起資料と共に、弊社での取組みも記載させて頂きました。

下記リンクをクリックして頂きますとPDFが開きますので、
何卒御覧頂けます様、宜しく御願い申し上げます。

コラムロック使用周知会_御紹介冊子.pdf

 
 
安全に御利用頂く為に ~コラムロック~ UPDATE 10/11/11
[date] 2010/11/11

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

弊社では≪ コラムロック ≫
安全に御使用して頂く為に、御利用前に必ず
【コラムロック使用注意周知会】
を開かせて頂いております。

コラム周知会風景1.jpg


コラムロックは、操作ワイヤを使用する事で地上に居ながら
柱からの取外しが出きる便利な吊り治具です。
柱を昇降しての取外しでは、
作業者の墜落災害・シャックルの落下災害などの
可能性も想定されます。

その様な災害を防ぐ治具としてもコラムロックは御役に立てる
と思います。

周知会で使用させて頂いております資料は、
《弊社総合カタログP32~P35》ならびに、弊社HP下記アドレスに掲載させて頂いております。
http://www.kyowa-rope.co.jp/tgoods/turighigu/eco_column.html#page2
※ダウンロードも可能ですので、是非周知に御活用下さい。

コラム周知_カタログのコピー-a.jpg

これはコラムロックのみに限らない事ですが、
適切な使用方法がなされなければ、重篤な災害に繋がる
恐れも御座います。

『今まで大丈夫だった。』は禁物です!

安全に御利用頂く為に、何卒御協力の程を宜しく御願い申し上げます。

関連項目:チェーンエコライザー&コラムロック

 
 
【 吊り荷保護 】商品の御案内 UPDATE 10/08/09
[date] 2010/08/09

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

ワイヤにて、
≪目通し吊り(絞り吊り・チョーク吊り)やバスケット吊り(大廻し吊り)≫
を行いますと吊り荷に傷が付く場合が御座います。

弊社では、
【ナイロンスリング】や【アルミ角当て】・【ワイヤにゴムホースを付ける】
などの吊り荷保護商品を御用意しております。

アルミ角当て.jpg

ゴムホース付ワイヤ.JPG

中でも【ナイロンスリング】 (弊社ではテザック社製のブルースリング) は、
テトロン糸を使用し、優れた耐候性・耐久製を有しており、
大切な御荷物を吊る際に最適です。

ブルースリング.JPG

傷を付けてしまった吊り荷を補修する作業も
残暑が厳しくなる季節の下では、より辛い作業となるかと思います。

また現在、通常弊社において在庫をして無い、
重量物の吊上げに最適な
≪ 両端アイタイプ 100mm幅×6m ≫
の在庫を若干数では御座いますが在庫が御座います。

皆様の快適な作業の御手伝いが出来る商品の御検討を
何卒宜しく御願い申し上げます。


関連項目:ブルースリング アルミ角当て

 
 
【 玉掛ワイヤ 】 トヨロックの本社在庫が増えました! UPDATE 10/07/26
[date] 2010/07/26

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

先日、御知らせさせて頂きました
≪ トヨロック ≫
の御取扱いを開始に関しまして、弊社在庫の拡充を図りましたので
御知らせさせて頂きます。

前回の
〔 両端アイ加工 / 径:12mm ・16mm / 長さ:4m・6m・8m 〕
の御用意の他に、
〔 両端アイ加工 / 径:12mm・16mm / 長さ:1m・2m・3m・5m 〕
〔 両端アイ加工 / 径:18mm / 長さ:4m・6m・8m 〕

の在庫取扱を開始させて頂きました。

引き続き、その他の種類、
〔 片コース加工・両コース加工 〕含め〔 ワイヤ径・長さ 〕
に関しましても、
〔 協力会社様からの直送 〕等
にて迅速な出荷を目指して参ります。

そして今後も、
〔 片コース加工・両コース加工 〕含め〔 ワイヤ径・長さ 〕
も弊社在庫としての種類拡充を目指して参ります。

何卒宜しく御願い申し上げます。

================================

トヨロックは最も確実なワイヤロープの締結法です。
東京製綱のトヨロック製品には、すべて
≪ TOYO-LOKのマーク ≫
が刻印されており、
独自の品質保証をしております。
トヨロックは耐食性強力アルミ合金素管をプレスし、塑性変形させて、
ワイヤロープを強力に締結する方法です。
厳選された素材、優れた加工方法、厳しく品質管理された物のみが
≪ TOYO-LOKマーク ≫
を付ける事が出来ます。

また弊社では、自社工場に置いてロック加工玉掛ワイヤ
≪ 3Kロック ≫
の加工出荷を行っております。
長年の信用と信頼が生み出した弊社の技術も
併せて御検討の程を宜しく御願い申し上げます。

3Kロック加工工程: 【3Kロック加工工程.pdf】←こちらをクリック

 
 
【 玉掛ワイヤ 】 トヨロックの取扱いを開始致しました UPDATE 10/07/20
[date] 2010/07/20

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

この度、弊社に置きまして協力会社様からの仕入れ販売の下、
≪ トヨロック ≫
の御取扱いを開始させて頂きました。

現在、在庫しております種類と致しましては、
〔 両端アイ加工 / 径:12mm・16mm / 長さ:4m・6m・8m 〕
を御用意させて頂いております。

その他の種類、
〔 片コース加工・両コース加工 〕含め〔 ワイヤ径・長さ 〕
に関しましても、
〔 協力会社様からの直送 〕等
にて迅速な出荷を目指して参ります。

また今後は、
〔 片コース加工・両コース加工 〕含め〔 ワイヤ径・長さ 〕
弊社在庫としての種類拡充を目指して参ります。

何卒宜しく御願い申し上げます。

================================

トヨロックは最も確実なワイヤロープの締結法です。
東京製綱のトヨロック製品には、すべて
≪ TOYO-LOKのマーク ≫
が刻印されており、
独自の品質保証をしております。
トヨロックは耐食性強力アルミ合金素管をプレスし、塑性変形させて、
ワイヤロープを強力に締結する方法です。
厳選された素材、優れた加工方法、厳しく品質管理された物のみが
≪ TOYO-LOKマーク ≫
を付ける事が出来ます。

================================
トヨロック図.gif
トヨロック図2.gif


また弊社では、自社工場に置いてロック加工玉掛ワイヤ
≪ 3Kロック ≫
の加工出荷を行っております。
長年の信用と信頼が生み出した弊社の技術も
併せて御検討の程を宜しく御願い申し上げます。

3Kロック加工工程: 【3Kロック加工工程.pdf】←こちらをクリック


 
 
【 熱中症対策用品 】 熱中症守る君 *タイマー付音声注意喚起装置 UPDATE 10/06/07
[date] 2010/06/07

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

季節も6月へと入りまして、そろそろ
≪ 熱中症 ≫に気をつける季節となってまいりました。

弊社では、この度、熱中症対策用品と致しまして、
≪ 熱中症守る君 ≫
の御取扱いを開始致しました。

10.05.18_熱中症守る君_チラシ_WEBUP版.jpg

●1時間毎に自動的に音声にて熱中症注意喚起を発声致します。
●安全帯等のベルトに装着でき、作業の邪魔になりません。

朝礼等の集団注意喚起以外にも、個々での注意喚起の御手伝いが出来る商品です。

また、弊社では時期を選ばず
≪ 安全喚起 ≫
の御手伝いをさせて頂ける
≪ 安全守る君 ≫
も同時に御取扱いを開始致しました。

10.05.19_安全守る君_チラシ_WEBUP版.jpg

こちらも同じく、タイマー式となっております。

是非、御客様の安全喚起に御役立て下さい。

【熱中症守る君】・【安全守る君】のチラシは下記リンクよりPDFダウンロードが出来ます。
是非御覧下さい。

熱中症守る君:熱中症守る君_チラシ.pdf
安全守る君:安全守る君_チラシ.pdf

今年も《 全国安全週間 》が近付いてまいりました。
●7月1日~7月7日...本週間
●6月1日~6月30日...準備期間
弊社でも《 注意喚起 》等の活動を行わせて頂いております。
09.06.jpg

関連項目:注意喚起ページ


 
 
玉掛けワイヤー 【3Kロック】 ~加工工程《 総まとめ 》~ UPDATE 10/03/29
[date] 2010/03/29

10.04.14_3Kロック加工工程_WEBUP.pdfお取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

2/8より連載させて頂きました《 3Kロック加工工程 》も、
先週3/23で最終回を向えさせて頂きました。

普段、御客様に御利用頂いている商品が、

『どの様な過程で加工されているか?』

また、《3Kロック 》という名称 、

『 Keep up safety (安全性を維持します)』
『 Keep up trust (信頼を維持します) 』
『 Keep up high cost performance (高いコストパフォーマンスを維持します)』

に込めた弊社の思いを是非この機会に御紹介させて頂ければと思い
始めさせて頂きました。

今週は《 総まとめ 》として、御紹介させて頂きたく思います。
《 3Kロック加工工程 》が一冊の冊子となっておりますので、
是非御覧下さい。

表紙_WEBUP版.jpg
下記リンクをクリックして御覧下さい。
3Kロック加工工程: 【3Kロック加工工程.pdf】←こちらをクリック

今後も弊社では、御客様に様々な御紹介を展開してまいります。

関連商品:3Kロック

 
 
玉掛けワイヤー 【3Kロック】 ~加工工程《7.出荷》~ UPDATE 10/03/23
[date] 2010/03/23

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

前回は、《 刻印 》を御紹介させて頂きました。
連載の第七回目は、最終回、

《 出荷 》

です。

いよいよ御客様の下に弊社の想い、

『 Keep up safety (安全性を維持します)』
『 Keep up trust (信頼を維持します) 』
『 Keep up high cost performance (高いコストパフォーマンスを維持します)』

この3つのKを込めた【3Kロック】が届きます。

10.01.jpg
下記リンクをクリックして御覧下さい。
3Kロック加工工程:【 出荷 】.pdf←コチラをクリック
※次回の更新は総まとめとして、3/29を予定しております。

関連商品:3Kロック


 
 
玉掛けワイヤー 【3Kロック】 ~加工工程《6.刻印》~ UPDATE 10/03/15
[date] 2010/03/15

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

前回は、《 ロック加工 》を御紹介させて頂きました。
連載の第六回目は、

《 刻印 》

です。

刻印といっても単に印を付けるだけでは無く

『 製品の保証と作業性の向上 』

を目的としております。

クランプ管の仕上げと併せて御覧下さい。

下記リンクをクリックして御覧下さい。
刻印_WEBUP.jpg
3Kロック加工工程:【 仕上げ・刻印 】.pdf
※次回の更新は3/23を予定しております。

関連商品:3Kロック


 
 
玉掛けワイヤー 【3Kロック】 ~加工工程《5.ロック加工》~ UPDATE 10/03/08
[date] 2010/03/08

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

前回は、《 アイ製作 》を御紹介させて頂きました。

連載の第五回目は、

《 ロック加工 》

です。

全てが重要な作業工程の中でも、まさに

『 3Kロックの命 』

とも言える、特に重要な作業です。

ロック加工を施してしてない状態では、玉掛けワイヤでは無く、
ただのワイヤーロープになってしまいますし・・・

前回ポイントとして御紹介させて頂いた部分も、ここで明かされます。

下記リンクをクリックして御覧下さい。
ロック加工_WEBUP.jpg
3Kロック加工工程:【ロック加工】.pdf←コチラをクリック
※次回の更新は3/15を予定しております。

関連商品:3Kロック

 
 
玉掛けワイヤー 【3Kロック】 ~加工工程《4.アイ製作》~ UPDATE 10/03/01
[date] 2010/03/01

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

前回は、《 切断 》を御紹介させて頂きました。
連載の第四回目は、

《 アイ製作 》

です。

アイ部分は玉掛ワイヤにおいて、

『 クレーンのフックに玉掛ワイヤを掛ける時 』
『 吊り荷に玉掛ワイヤを取付ける時 』

...等々、アイ部分の役割は重要です。

また、

『 玉掛け作業を繰り返す事で負担が特に掛かる部分 』

でもあります。

ただワイヤロープで輪を作るだけでは有りませんので、
是非、作業工程を御覧下さい。

アイ製作_WEBUP.jpg

下記リンクをクリックして御覧下さい。
3Kロック加工工程:【アイ製作】.pdf←こちらをクリック
※次回の更新は3/8を予定しております。

関連商品:3Kロック

 
 
玉掛けワイヤー 【3Kロック】 ~加工工程《3.切断》~ UPDATE 10/02/22
[date] 2010/02/22

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

前回は、《 寸法の計測 》を御紹介させて頂き、加工作業が始まりました。

連載の第三回目は、寸法に応じてのワイヤロープの

《 切断 》

です。

切断箇所を間違えますと、《 寸法の計測 》でも気をつけました様に、

『長さの違った加工ワイヤが出来てしまいます』

ので、慎重な作業となります。

また、

今回はチョットしたポイントも御紹介させて頂きます

ので、是非御覧下さい。

切断_WEBUP.jpg

下記リンクをクリックして御覧下さい。
3Kロック加工工程:【 切断 】.pdf←こちらをクリック
※次回の更新は3/1を予定しております。

関連商品:3Kロック


 
 
玉掛けワイヤー 【3Kロック】 ~加工工程《2.寸法の計測》~ UPDATE 10/02/15
[date] 2010/02/15

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

前回は、《 検査・点検 》を御紹介させて頂きましたが、いよいよ加工作業が始まります。

連載の第二回目は、ロック加工ワイヤの仕上がり長さに応じての

《 寸法の計測 》

です。

この作業は、

『 製作したい長さに応じて、必要寸法を計測する 』

という、非常に重要な作業です。
この作業を正確に行わなければ、

『 仕上がり時に全く長さの違うロック加工ワイヤが出来てしまう 』

という事になってしまします。


寸法の計測_WEB_UP.jpg

下記リンクをクリックして御覧下さい。
3Kロック加工工程:【2.寸法の計測.pdf】f ←コチラをクリック

※次回の更新は2/22を予定しております。

関連商品:3Kロック

 
 
玉掛けワイヤー 【3Kロック】 ~加工工程《1.点検》~ UPDATE 10/02/08
[date] 2010/02/08

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

弊社のロック加工ワイヤ、
≪ 3Kロック ≫
の加工工程を、本日より一週間毎に御紹介させて頂きます。

今回は、
『 安全な商品を加工する為、絶対に怠れ無い作業 』
使用資材・機材の
《 検査・点検 》
についてです。

点検_WEB_UP版.jpg

下記リンクをクリックして御覧下さい。
3Kロック加工工程: 【 検査・点検 】 .pdf

※次回の更新は2/15を予定しております。

関連商品:3Kロック

 
 
玉掛けワイヤー 【3Kロック】 ~ 加工工程 ~ UPDATE 10/02/01
[date] 2010/02/01

表紙_WEBUP版.jpg

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

弊社のロック加工ワイヤー、
≪ 3Kロック ≫
の加工工程を御紹介させて頂きます。

普段、御客様に御利用頂いている商品が、
『どの様な過程で加工されているか?』
を是非この機会に御紹介させて頂ければと思います。

公開は、次週2/8(月)より一週間毎の更新予定で御座います。

これに先立ちまして、
【3Kロックの概要】
を御紹介させて頂きたく思います。
3Kロックとは.jpg
下記リンクをクリックして御覧下さい。
3Kロック加工過程:【3Kロック概要】.pdf
関連商品:3Kロック

 
 
カラー繊維ロープ ‐カラーテトロンロープ‐ UPDATE 09/12/16
[date] 2009/12/16

テトロンチラシ2.jpg
お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

当サイト【繊維ロープ他】のページ内で御紹介させて頂いております、
≪カラー繊維ロープ≫を御案内させて頂きます。

介錯ロープとして、これまで親しまれてきたマニラロープ(麻縄)と比較すると耐久性に優れており、磨耗による買い替え回数が減少する事で、ランニングコストを軽減する事が出来ます。

鮮やかな色合いは、利用者によっての色分け(赤・青・黄・緑)を行う事ができ、所有者の判別・資材の管理が楽になるに留まらず、夜間作業などの視界の悪い環境下での識別にも役立ちます。

柔軟な素材は、連結加工等を行う事が可能になり、色別で距離を測り安全を確保する事が可能となります。

また、色鮮やかで柔軟な素材は、イベント会場の装飾に御利用頂くケースも有り活躍の場を選びません。

カタログダウンロード:【カラー繊維ロープ.pdf】

関連商品:繊維ロープ


 
 
【新製品情報】 鉄筋フック  *RC・鉄筋親綱固定金具 UPDATE 09/11/26
[date] 2009/11/26
tek_hook_sam.jpg

この度、 『RC・鉄筋親綱固定金具』として、取扱いをさせて頂いておりました ≪鉄筋フック≫ ですが、従来の32型に加え41型の取扱いも開始させて頂きました。

仕様に関しましては以下の様になっております。

【使用鉄筋径】
 32型:D22~D32/41型:D35~D41
【自重】
 32型:0.63kg/41型:0.92kg
【材質】(32型・41型共通)
 本体:SS400(一般構造用炭素鋼)
 ボルト:ボロン銅
 皿部:S45C(機械構造用炭素鋼)
【使用ラチェットサイズ】(32型・41型共通)
21mm ※締付けトルク値:35~45N-m


・3ステップで着脱簡単
・上から被せるのでは無く脇から取付ける構造で、盛り換えが容易

現場様の環境整備に役立ち、親綱の不良軽減の御手伝いが出来る商品です。

ちらしダウンロード:

鉄筋フック_チラシ(505KB)

当社商品判別方法:鉄筋フック

 
 
【新製品情報】 騒音対応橋梁ポンチ UPDATE 09/09/25
[date] 2009/09/25

09.08.jpg

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

この度、
騒音対策用のヨセポンチとして、 ≪騒音対応橋梁ポンチ≫
の取扱いを開始させて頂きました。

打撃部に樹脂キャップを取り付けた事で、従来のヨセポンチに比べ
約2割の消音効果が試験データとして示されました。

都心部及び、住宅地等で近隣様への騒音対策に役立ち
現場様の環境整備の御手伝いが出来る商品かと思います。

サイズはM20・M22・M24の3種類となります。
(M20とM24に関しましては受注製作となります)

ちらしダウンロード:【騒音対応橋梁ポンチ.pdf】
関連商品:ゴム付きボール芯

 
 
安全に御使用して頂く為に- シンブル入り玉掛けワイヤー - UPDATE 09/09/02
[date] 2009/09/02

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

弊社で取り扱っております≪ シンブル入り玉掛けワイヤー ≫
安全に御使用して頂く為の御紹介させて頂きます。

ワイヤーのアイ部分にシンブルを入れる事で、アイ部分の劣化防止
繋がります。
高重量物を吊る際や、クレーンフックに掛けて御使用する際などに
お役に立てるかと思います。

ですが シンブル加工を致しますと、アイ部分の寸法が通常寸法より
小さくなってしまいます
ので、ご注意の程を何卒宜しく御願い致します。

安全に御使用頂きます為には、適切な使用荷重とサイズを御確認して頂く事が
重要
となります。

下記リンクに、
【シンブル加工ワイアーとシャックル・カップリングの組合せ表】
を記載させて頂きましたので、何卒ご確認とご活用下さい。

ダウンロード:シンブル加工とシャックル・カップリングの取り合い.pdf(1.6MB)

シンブル加工とシャックル・カップリングの取り合い.jpg


関連項目

 
 
安全に御使用して頂く為に - イーグルクランプ SBB型 - UPDATE 09/06/01
[date] 2009/06/01

お取引先 各位

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

弊社で取り扱っております≪ イーグルクランプ SBB型 ≫を
安全に御使用して頂く為の御連絡させて頂きます。

1.本体、球面アゴが傾かない様に注意し、規定締付トルク以上で締め付け取り付けます。

吊管理表1034.JPG

2.プレッシャーナットの開口部側に入っている、赤い線≪締付確認ライン≫が
 見えない事を確認し、更に締め付けを行って下さい。
 本体は、クランプ開口部奥まで差し込んで下さい。

吊管理表1032.JPG

弊社では、メーカー指導の下、≪見える安全≫として締付確認ラインを付けております。
御使用の際は、取扱い注意事項を厳守の上、御使用下さい。

関連商品:イーグルクランプSBB型

 
 
カラー繊維ロープ 加工例 UPDATE 09/05/01
[date] 2009/05/01

R12.JPGR11.JPG



当サイト【繊維ロープ他】のページ内で御紹介させて頂いております、
≪カラー繊維ロープ≫の加工例を新たに御案内させて頂きます。

現在取り揃えております各色を写真の様に繋ぎ合わせて、
介錯ロープとして御利用頂けます。

繋ぎ合わせ方は、さつま加工で抜けにくい加工となっております。

麻ロープに直接スプレーで色付け色分けを行う手間を省略でき、
ユーザー様の環境整備等にもお役に立てる商品と思います。

関連商品:繊維ロープ

 
 
ブルースリング点検表
[date] 2008/05/29

ブルースリングの点検表です。リンク内容を1枚の点検表にまとめたものです。是非、日常点検用にご利用下さい。


2008.02.09
点検表ファイルに不具合がございました。
修正したファイルをアップデート致しました。
ダウンロード--check_bs.pdf(1.96mb)

 
 
覆工板吊具 FT-1の紹介
[date] 2005/10/27

覆工板吊吊具 FT-1


20051027-ft1_m.jpg

すべての覆工版に対応可能
穴径40φから60φ 深さ 2�から33� *【図1】参照


吊加重 1t/1台 *【図2】参照
自重 1.6�

【図1】
20051027-uft1.jpg


覆工板吊具メーカー各社の使用範囲が異なりますがFT-1に関してはそのすべての覆工板に対応出来るように設計されております。


【図2】公的機関による破壊試験状況
20051027-tft1.jpg


着脱1秒 以下詳細

【取付方法】

20051027-hft1_1.jpg

1.本体を持ち、吊り穴にフックを
  先端から廻しこみ、本機を垂直
  に自立させる。

20051027-hft1_2.jpg


2.スライダーを押さえながら
  本体上部を引き上げる。

【取外方法】
20051027-hft1_3.jpg


1.指かけ部に人差し指と
  中指をかけ、親指でラチェット
  を開放する。


20051027-hft1_4.jpg

2.ラチェットを開放しながら
  本機を廻し取り外す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上記商品についてご不明な点がございましたら
ご遠慮なくお問い合わせください。お問い合わせはこちら

 
 

商品カタログ

協和ロープからのお知らせ

関連商品

取扱商品

安全荷重表

株式会社 協和ロープ

info@kyowa-rope.co.jp

【本社】〒116-0011
東京都荒川区西尾久7-34-10

TEL.03-3800-0726(代)

FAX.03-3810-4355

当社地図はこちら