TOP > 取扱商品 > 玉掛関連:3Kロック

3Kロックアルミクランプ管 圧縮加工(ロック加工)玉掛索

販売

ワイヤロープ概要

 
玉掛索・台付索
■玉掛索と台付索の相違
玉掛索
台付索
使用目的
荷や物をつり上げる。
荷や物を固定する。
アイスプライス加工法
ワイヤロープで全てのストランドを3回以上丸差しで編込み後、各々のストランドの素線の半数を切り、残りの素線をさらに2回以上(半差し)編込み、計5回以上編込むものとする。
(丸差し4回以上の場合、半差し1回以上)
クレーン等安全規則第219条(2)及び労働安全衛生規則第475条(2)で規定されている。
(半差し及び編込み回数が規定されている。)
法的規定はない。
一般的にはワイヤロープの全ての
ストランドを丸差しで5回以上編込み、
半差しの部分がない。
外観
安全率
6以上
4以上
加工者
ロープ加工技能士の資格を有する者、又は十分な技能及び経験を有する者が加工する。


ワイヤロープの区分
■より方による区分:ロープのより方向にはZよりとSよりとがあり、一般にZよりが使用されています。SよりはZよりと併用される他は特殊な用途の場合にのみ使われます。


普通より:ロープのより方向とストランドのより方向が反対方向によられているものを、普通より
(Ordinary lay)

ラングより:ロープのより方向とストランドのより方向が同一方向によられているものを、ラングより
(Longs lay)

■各部の名称
一般に使用されるワイヤロープは、素線をより合わせてストランドを作り、このストランド数本をさらに心綱のまわりに、より合わせたものです。なお、ロープの心には繊維のものと、金(ロープ心-IWRC、ストランド心-IWSC)のものとがあり、またストランドの心にも繊維ものと鋼(心素線)のものがあります。ワイヤロープ各部の名称をつぎの図に示します。

■ロープの太さ
ロープの太さはその外接円の直径または円周で呼びます。JISでは外接円の直径mmで表示し、その寸法は等比級数数列を用いた標準数(R20)が採用されています。なお標準数以外のロープ径で従来より多く使用されている寸法については、ご要望により製作致します。
ロープ径の公差はJISではロープ径10mm未満は0〜+10%、ロープの径10mm以上は0〜+7%となっていますが、用途による特別のご要望にも応じております。

 
 
ワイヤロープ断面図

■6×19(旧JIS 3号)
構 成 6×{1+6+12}
より方 普 通 ZまたはS
用 途 鉱業用、機械用、林業用、
     船舶用、 その他一般
ロープ径
(mm)
破断荷重 kN(tf)
概算単位重量(kg/m)
めっき
G種
A種
6
18.1(1.83)
19.4(1.98)
0.131
8
32.1(3.28)
34.6(3.53)
0.233
9
40.7(4.15)
43.8(4.46)
0.295
10
50.2(5.12)
54(5.51)
0.364
12
72.3(7.37)
77.8(7.93)
0.524
14
98.4(10)
106(10.8)
0.713
16
128(13.1)
138(14.1)
0.932
18
163(16.6)
175(17.8)
1.18
20
201(20.5)
216(22)
1.46
22
243(24.7)
261(26.6)
1.76
24
289(29.4)
311(31.7)
2.1
26
339(34.5)
365(37.2)
2.46
28
393(40.1)
424(43.2)
2.85
■6×24(旧JIS 4号)
構 成 中心およびストランド中心繊維
      6×(9+15)
より方 普 通 ZまたはS
用 途 船舶用、水産用、建設工業用、
     その他一般
ロープ径
(mm)
破断荷重 kN(tf)
概算単位重量(kg/m)
めっき
G種
A種
6
16.5(1.67)
17.7(1.81)
0.12
8
29.3(2.99)
31.6(3.22)
0.212
9
37.1(3.78)
39.9(4.07)
0.269
10
45.8(4.67)
49.3(5.03)
0.332
12
65.9(6.72)
71(7.24)
0.478
14
89.7(9.15)
96.6(9.85)
0.651
16
117(12)
126(12.9)
0.85
18
148(15.1)
160(16.3)
1.08
20
183(18.7)
197(20.1)
1.33
22
222(22.6)
239(24.3)
1.61
24
264(26.9)
284(29)
1.91
26
309(31.5)
333(33.9)
2.24
28
359(36.6)
387(39.4)
2.6
30
412(42)
444(45.2)
2.99
32
469(47.8)
505(51.4)
3.4
36
593(60.4)
639(65.1)
4.3
40
732(74.7)
789(80.4)
5.31
■6×37(旧JIS 6号)
構 成 中心繊維 6×(1+6+12+18)
より方 普 通 ZまたはS
用 途 船舶用、クレーン用、機械用、
     その他一般
ロープ径
(mm)
破断荷重 kN(tf)
概算単位重量(kg/m)
めっき
G種
A種
6
17.8(1.81)
19.1(1.95)
0.129
8
31.6(3.22)
34(3.47)
0.23
9
40(4.08)
43(4.39)
0.291
10
49.4(5.03)
53.1(5.42)
0.359
12
71.1(7.25)
76.5(7.8)
0.517
14
96.7(9.86)
104(10.6)
0.704
16
126(12.9)
136(13.9)
0.92
18
160(16.3)
172(17.5)
1.16
20
197(20.1)
212(21.7)
1.44
22
239(24.3)
257(26.2)
1.74
24
284(29)
306(31.2)
2.07
26
334(34)
359(36.6)
2.43
28
387(39.5)
416(42.5)
2.82
30
444(45.3)
478(48.7)
3.23
32
505(51.4)
544(55.4)
3.68
36
640(65.2)
688(70.1)
4.06
40
790(80.5)
850(86.7)
5.75
44
956(97.4)
1030(105)
6.96
48
1140(116.2)
1220(124.4)
8.28
52
1330(135.6)
1440(146.8)
9.71
56
1550(158)
1670(170)
11.3
60
1780(181)
1910(195)
12.9
■IWRC 6×Fi(25)(旧JIS 14号)
構 成 フィラー型 中心ワイヤロープ
     7×7+6×{1+6+(6)+12}

用 途 機械用、建設機械用、クレーン用など
ロープ径
(mm)
破断荷重 kN(tf)
概算単位重量(kg/m)
裸・めっき
B種
10
66.2(6.75)
0.43
11.2
83(8.47)
0.539
12.5
103(10.5)
0.672
14
130(13.2)
0.843
16
169(17.3)
1.1
18
214(21.9)
1.39
20
265(27)
1.72
22.4
332(33.9)
2.16
25
414(42.2)
2.69
28
519(52.9)
3.37
30
596(60.7)
3.87
31.5
657(67)
4.27
33.5
743(75.7)
4.83
35.5
834(85.1)
5.42
37.5
931(94.9)
6.05
40
1060(108)
6.88
■IWRC 6×Fi(29) (旧JIS 18号)
構 成 フィラー型 中心ワイヤロープ
     7×7+6×{1+7+(7)+14}

用 途 機械用、建設機械用、クレーン用など
ロープ径
(mm)
破断荷重 kN(tf)
概算単位重量(kg/m)
裸・めっき
B種
10
67.7(6.9)
0.44
11.2
84.9(8.66)
0.552
12.5
106(10.8)
0.688
14
133(13.5)
0.863
16
173(17.7)
1.13
18
219(22.4)
1.43
20
271(27.6)
1.76
22.4
340(34.6)
2.21
25
423(43.2)
2.75
28
531(54.1)
3.45
30
609(62.1)
3.96
31.5
672(68.5)
4.37
33.5
760(77.5)
4.94
35.5
853(87)
5.55
37.5
952(97.1)
6.19
40
1080(110)
7.04
42.5
1220(125)
7.95
45
1370(140)
8.91
47.5
1530(156)
9.93
50
1690(173)
11
53
1900(193.7)
12.4
56
2120(216.17)
13.8
60
2440(248.81)
15.8
 
 
ステンレスロープ
種     類 硬質ステンレスロープ A種 硬質ステンレスロープ B種
鋼     種 SUS 316 SUS 304
表 示 記 号 SUS316 SA SUS304 SB
■7×7
構 成 7×(1+6)
用 途 控え索、その他靜索用、
     ホイスト等の巻上索用
 
ロープ径
(mm)
外層素線径(mm)
断面積mm2
切断荷重 kg
自重kg/m
SA
SB
0.27
0.04
-
-
6.5
0.000301
0.36
0.05
-
-
11
0.00052
0.45
0.06
-
-
17
0.00081
0.54
0.07
-
-
25
0.00117
0.62
0.08
-
-
34
0.00152
0.72
0.1
-
-
47
0.00202
0.81
0.11
-
-
60
0.00254
0.9
0.11
-
-
70
0.00316
1
0.12
-
-
85
0.0039
1.5
0.17
1.12
150
170
0.00952
2
0.22
1.98
260
290
0.0168
2.5
0.28
3.1
400
460
0.0254
3
0.33
4.46
585
660
0.0379
3.5
0.4
6.07
790
900
0.533
4
0.45
7.92
1040
1140
0.0673
■7×19
構 成 7×(1+6+12)
用 途 ホイスト等の巻上索用、
     ゲート索その他動索用
 
ロープ径
(mm)
外層素線径
(mm)
断面積mm2
切断荷重 kg
自重kg/m
SA
SB
3
0.2
4.39
565
625
0.0378
4
0.27
7.8
970
1090
0.0671
5
0.33
12.2
1520
1700
0.105
6
0.4
17.6
2190
2460
0.152
8
0.53
31.2
3780
4240
0.269
10
0.67
48.8
5630
6580
0.419
12
0.8
67.8
7830
9480
0.584
14
0.95
95.6
10300
12600
0.821
16
1.06
125
12800
16100
1.08
■7×37
構 成 7×(1+6+12+18)
用 途 クレーン・その他動索用、ゲート索用
 
ロープ径
(mm)
外層素線径
(mm)
断面積mm2
切断荷重 kg
自重kg/m
SA
SB
10
0.47
47.8
5670
6330
0.417
12
0.56
66.5
8170
9110
0.58
14
0.67
94
10400
12100
0.818
16
0.75
123
13000
15700
1.07
18
0.85
155
16600
20100
1.35
20
0.95
192
19900
24200
1.67
22
1.06
241
23200
29200
2.1